フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

しあわせだなあ、って

あのね。


例えば、自分以外の『ダレカ』のさ。

紡いだウタや、コトバやオモイに触れて。


ああ、きれいだなあ、って。

涙できる、わたしが、しあわせだなあ、と思って。


例えば、この夜にわたしが死ぬとしたら。

泣いてくれる、ひと。

ひとりはいるよね、って。

そんなわたしがしあわせだなあ、と思って。






具合、悪くて。

真剣に、自分の『死』について考えてました。

別に意識してないのに、呼吸が荒くて息するのが苦しくて。

立って、歩く。

普段フツーにしていることが重労働で。

なんか、目にゴミでも入ってんのかな?と思ったら、視界が

霞んで白くなってたりとか(爆)


そんな、状態が、小康状態挟みつつ続いててだから。


『死ぬこと』を、真剣に考えてました。



そんで、おもったこと。

イマのわたしにとって、死ぬことはこわいことでした。


まだね、やりたいことある。

知りたいことも、大好きなひとたちと話したいことも。

たくさんたくさんあって。


だから、まだ死にたくないなあ、と思いました。


仲間に、怒られました。


『しおるは、いつも わたしがどんだけキモチワルイ体調で

 日々過ごしてるのか、言ってもわからないでしょ。 って。

 言うけど。

 100%は、わからない。理解できないけど。

 それでも、そのしんどさを、理解したい、分けてもらいたいって

 思う人間は、ここにいるのに。

 理解できないでしょ、ってコトバで、理解を否定するしおるは

 残酷だよ』


ごめんね、って思いました。

わたし、そんないやなこなのに、そばにいてくれて、たすけてくれて

ありがとう、って。

泣きました。


不幸自慢、とか、病気自慢、ってコトバあるけど。


多分、それってある程度恵まれてて心に余裕ないとできないよ。


日々、頑張って頑張って戦って戦って。

誰もいないところで、声を殺して泣いてるわたしには。

まだ、そこまで自分の病気とかそれに付随するいろいろ、達観して

受け止めてとはできないけど。


でもね、弱い気持ちにずっと負けっぱなしもイヤなの。

今は確かに色々重なって、ツラい時期続いてるけどさ。

それだけで『終わり』っていうのは嫌なの。


わたしがそうおもえるのは、怒ってくれる、叱ってくれる仲間とか。

家族、友達、占い師をしてきて出会えた方々とか。

なんかもー、すごい、明るいほうにひっぱってくれる。

わたしがイマの『わたし』なのは、そばにいてくれたひとたちのお陰

だなあ、って思う。


だから、もらってきたものを全然返せてないから。

わたしはまだ死ぬのがこわいんだなあ、と思いました。


ヒトは、感情を、想いを誰かに伝えるために、言葉や絵があって。

音楽や、歌も、『自分以外のだれか』に、なにかを伝えたいから

あるんでしょう。


そして、そういったものに、うつくしいものに触れて。

泣ける、笑えるわたしは。

やっぱりしあわせだなあ、と思いました。

書けるときに、ちゃんとこういう記事も書こうと思いました。

多分、死ぬ時ってわたしは選べないと思うから(苦笑)



ありがとうございます。

ありがとうございます、わたしはしあわせで、めぐまれています。


感謝します。

こころから。



あいしてるよ。









関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR