フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

あなたにあえて

わたしは。

『あなたに会えて、良かった』と思うひとにはたくさん出会えて
いるけれど。

わたしを。
『あなたに会えてよかった』と思ってくれるひと。
何人くらい、いるだろうか。

夜の雨や。
強い風が窓を鳴らす音。
わたしにとっての、不安のカタチ。

それを、きりはらうのは、わたしのそばにいてくれる『だれか』
のこえ。

繋がっていないと不安、とか。
関わりが、属しているなにかがないと不安っていう時期は過ぎて、
いまはもう、自分vs自分のガチンコタイマン勝負が一番キツイ(苦笑)

でもねえ。
イヤだから、見たくないから、めんどくさいから。
そうやって、『自分がどんなモノなのか』って確認を怠れば、それは
あとでしっぺ返し食ったりするし。

ダレカ、の意見や考えを、自分で模倣してるうちにいかにもそれを
自分で考えついたことだ、とか、そう思っていた、とかさ。
そんなふうに思いこんじゃったり。

意見や知識を吸収するのは、とても素敵。
だけど、それらを受け取った後、自分のものとして消化できなければ。
それは自分の一部、財産のようなものにはならない。
真似するだけなら、まあ難しいこともあるだろうけど大概の事って
できると思う。
でもね。
ヒトは、ヒトのコピーをするイキモノではないはずでしょ。

我おもう故に我あり。

・・・・ピーターパンの住む、ネバーランド。
妖精たちは、人間の赤ちゃんの産声や笑い声のたびに生まれて。
夢を持っていた人間が、それをあきらめて色あせた感情で
『妖精なんかいない』
って思うたびに、消滅してしまうんだって。

サンタクロース、子鬼や吸血鬼、妖精、精霊、人魚、狼男に天使さま。

おとなの年齢になって、どれほどのひとが
『いる』
って断言できるんだろう?

これは、懐古趣味のロマンチシズムかもしれないけれど。
可能性を頭から否定するのは、それは正しいの?
『科学的根拠に基づき』検証したモノは、それがすべて正しい答に
なるんだろうか。

科学力は、もちろん素晴らしいちからだけど。
ことばにもできない、わかちあうのも奇跡的な、説明困難な感覚や
事象は。
どんなものかもわからないけど、ただ此処に在るものは。
存在を否定されるべきものなの?

わたしは、『わたし』でよかった。
あなたにあえて、とてもとてもうれしい。

あなたは、そう思ってくれるかな?

もしも、思ってくれてるなら。
もう、こんなにうれしいことはない。

きんいろの、ちいさな花を。
そっと眠るあなたの枕元に置くような気持ちで。

ありがとう。
あいしてるよ。

おやすみなさい。。。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR