フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

きれいなものに

きれいなものに、さわると。

その、きれいなものが持つ『なにか』が、自分を浄化してくれる、
そんな気がする。

それは、歌を唄うひとのこえとか。
なにかをつたえるための言葉を、表現を綴った本だとか。
ワケもわからずかなしくて、泣いているときに。
そっと、やさしく触れてくれる手、そのぬくもり。

そういうものは、とってもきれいだなあ、と思う。

強がって、カッコつけたくて、どうしても手に入れたいものとか
なにかたいせつなものをさ。
あきらめるなよ。

あきらめるほうが、きっとそれ、カッコ悪いこと。

いいじゃん。
みっともなくたって、わらわれたって、バカにされたって。
それでも、最後にずっとほしかったもの、なりたかった、やりたかった
ことをさ、自分のものにできたなら。
なんかもー、それが正解じゃない?

まあ、もし、自分のものにできなくてもさ。

そんときゃ、きっと、にっこり笑えるよ。
それを、自分のものにするためにしたことが、どんなに素敵なこと
なのか、自分が一番知ってるから。

泣いて、くやしくて、せつなくて、くるしくて、かなしくても。

やっぱ、そういうのが全部流れおちたら。
にっこり笑おう。
自分を誇って、いちばんいい笑顔でさ。
そしたら、なんか別のもの、手に入ってるよ。





わたしは。
なんかこう、自分勝手でジコチューなんだけど。
理想の自分、ってのは、『だれかにひかりを見せられるようなもの』で。
寒い夜に、独りで泣いていた『わたし』を、おんなじような気持ちを
抱えている『だれか』に投影して。
そのときに、『わたし』がほしかったもの・・・・あったかい、ちょっと
あまい飲み物とか、ぬっくぬくの毛布とか、抱きしめてくれる腕とか。
そういうものを、だれかに渡したりすることで、昔の自分を癒してる。

う~ん、なんだかなあ(苦笑)


でもね。
カミサマみたいに、すべてに平等に降り注ぐような愛とか恵みとか。
それはそれで、とてもたいせつで素敵なものだけれど。
そういう、おおきなものではなくて。
隣に、触れ合う位置にいるひとに向ける、眼差しとか。
お互いのぬくもりをわけあえるような、個々のちいさな、でも実は
ここから始めないとどーにもならんよ、ってくらいたいせつなもの。

それを、当たり前に大切にして。
ちょっとだけ、ココロが記憶喪失になっちゃってるひとには思いだす
お手伝いをして。
なくしちゃって悲しくて泣いているひとには、一緒に探すこととか。
そういうことで、生きるものになりたいから。

わたしが『きれいだなあ』って思って、思わず泣いちゃうくらいの
もの。
わたしのなかにはあるかな。

いつでもできるけど、いまはそんなヒマないし、って、さぼったり
してないかな。



きれいなものに、なりたいです。
ほんとうの意味で、やさしいものに。
わたしはなりたいです。

うん、まあとりあえず寝よっ☆←



ありがとう。
あいしてるよ。





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR