フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

つたえたい、ことがあるんだ

さあ。


こんばんは☆
なかなか体調が戻らない占い師でス☆←

テーマの確認はお済ですか?
いつも通り、支離滅裂った世界展開ですので、それ系NGの方は
華麗にターン!!!←

























ねえ。
きみは、うつくしい在り方を、知っているね。
きみは、きみが『正しい』と思える在り方も、知っている。

うつくしい、と思ったヒトやモノは、自らを『素晴らしいでしょう』なんて
自画自賛しない。
ただ、自然にあるがままにうつくしかったね。
自分で、自分のことを『うつくしい』なんて『素晴らしい』なんてもしかして
言われても『どこがでしょう?』というくらいに。
そのままで、うつくしく在ったね。

きみが『正しい』と思って、憧れたヒトやモノはどうだった?
それは、自分のためにやっているんだと言いながら、あらわしながら、
自分以外のヒトやモノに本当に当たり前に、呼吸をするように手を差し伸べる、
そんなカタチをしていたね。
生きていることに、感謝を。
言葉を交わすのならば、愛を。
呪うこと、憎むこと、羨むこと、そのカタチを悲しんで。
でも、絶対にこれだけは譲らない、気安く軽く触れたら許さない。
そういう部分に無遠慮に突き立てられたモノに対しては、怒りをもって戦って
いたね。

ねえ。
きみの世界は、きみのものだよ。
きみがどう生きていきたいのか決めるのもきみで、『こんなことは夢だなあ』
なんてあきらめたカオしてわらっていてもさ。
夢を、ただの幻想で終わらせるのか、現実に叶える理想にするのか。
選ぶのは、きみだよ。
持っているチカラを、確かめてみないかい?
だれもが笑顔で、手を繋いで。
コトバなきちいさなイノチも、植物たちも。
みんながしあわせに、輪になれる世界をさ、つくるチカラ。
わたしも、もちろんきみも。
持っているんだよ。
自分だけ良ければいいさ!って、それもある意味正しいと思うよ。
わたしだって、他の人のしあわせを見て胸がざわつくこともある。
でもさ、やっぱり。
自分だけ、っていう方法で生きてると、誰もそばに残らない。
分かち合いたいこと、共有できる相手がいないのは哀しいよ。
それに、だれかの笑顔はやっぱり素敵で。
コトバや行動で、だれかを笑顔にできたらさ、もうほんとにそれは嬉しいよ?
ウソだと思うなら試してみるといい。
胸の中にね、ひかりの花が灯るから。
すぐに、わかると思うよ。

世界は不透明で、とても透明だって思うよ。
ミえないモノ、ナをつけるのが難しいモノはさ、そのままで良いと思うんだ。
でも、『知ろう』と思えば、どんな方法だってヒトは知れるよ。
知識、って、明確に世界を理解するためのものだとわたしは思うから。
自分が存在してる世界をきちんと理解できれば、どう進めばいいのかも
クリアになる。
わたしのだいすきなひとたちは、生きる意味を当たり前に知ってたよ。
愛するために。
しあわせになって、しあわせにするために。
生きてるんだ。

依存はね、するのもされるのもやめたほうがいい。
だって、きみのことを一番わかってるのはきみだから。
きみが、自分の足でしっかり立って、感じたことが真実だよ。
忘れないでほしいのは、ヒトが冷たくて汚くて醜いモノだ、って思う時間
をきっとだれでも一度は過ごさなきゃいけないと思うんだけど。
それは、真実じゃあない。
イマ、感じる世界が、苦しくて辛くて憎くて醜い、そんなものでも。
忘れないで。
『世界はうつくしい』
そして、そのひかり、きみは産まれたときからてのひらに握りしめてるから。
そのぬくもりと、輝きが信じられなくなってもさ。
握りしめて産まれてきたんだから、ヒトはいつだってそのひかりに還れるよ。

わすれないで。

きみは、うつくしくて、いとしい存在だよ。

ヒトは本来、それだけのものだよ。

さあ、そろそろわたしは眠るよ。
だから、きみもぐっすりおやすみ。
わたしが悪い夢、全部追っ払って、きみに楽しい夢が触れるように見てるから。

安心して、ゆっくりおやすみ。

ここまで読んでくれてありがとう。
あいしているよ。

おやすみなさい。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR