フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Suit of PENTCLES


ぬっはイ!!!←

やっっっっっと、ペンタクル(コイン)のスートに突入でございまス☆
わたしはペンタクルをコインと表記するのが多いのですが(文字数が少ないから!笑)この小アルカナ説明では真面目に(←)ペンタクル表記で書きますね。たま~に「コイン」とか書いてても華麗にスルーしてネ!!!←間違う気満々www

ええと、まあ前置き(だったのか!)はこれくらいにして。←


このスートは商人階級をあらわすとされます。
金貨、というのは芒星五角形をシンボライズしたものがもともとのもので、この芒星五角形には『見えないちからを留める』というような意味合いがあります。
んで、見えないちからを留めて保つ、というところから、『状況によってすべてのモノの価値が変わっていく』ということを読みとる・・・・ん~、わかりやすく言うと、このスートはやり手の商売人がイマの流行りとか世の中で必要とされているモノを察知して、安いものをものすごく高く売れる時期を読んだり、逆に『今この商品を店頭に並べても売れない!もったいない!』と状況判断する、というような印象のスート。
前回のカップのスートとは対照的に、バッキリドライに目に見えてはっきりさせて、その裏の気持ちや想いはあまり重視しない、だけどその分現実性ではピカ一のインスピレーションを持ってるスートです。

コートカードさんたちは、このペンタクルのスート10枚の説明が終わりましたらば一番最初のソード(剣)のキングから一枚ずつ解説していきますよ!!!
カタツムリのよーな速度だとは思いますが!!!←ヲイ・爆

まずは、ペンタクルのスート、お付き合いいただければ幸いです☆


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。