フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

うん。がんばろう!


ぅっはい。
プライベートPCのデータがオールロストしたり、本業(?)のほうで新しいメンバーが立て続けに増えたりなんだりでただでさえ足りないノーミソがあっぷあっぷで軽くパニックなわたしですこんばんは!!!←


ええと。
なんかいろいろ支離滅裂った文章が炸裂!なんで(いつものことかw)賢明なあなたは華麗にUターンしてくださいネ☆←























わたしは、昔から。
強い風の音や、雨の日が苦手でした。
今でも得意ではありません。
鈍く曇った天気、強い風が雨を連れてくる日は、実は今でもなんの理由もなく、果てしなく果てしなく気持ちも身体のコンディションも落ちてしまったりします。

いちどだけ。
いちどだけ、わたしは、優しい雨に触れたことがあります。
細い月が朧に出ていて、湿気を含んだやわらかい風がふうわりと吹いていて。
だれか、を想って流す涙のような温度の、やさしい雨に触れたことがあります。

・・・・そのときのわたしは、生きていることに疲れていました。
それはもうものすごく疲れていて(苦笑)、たった十数年しか生きていないくせに、だからこそ世界になんの希望も見れなくなっていたのでしょう。
ひとに理解してもらいたくて、そのくせ理解してもらえる距離に歩み寄るのがこわくて。
理解して、わかりあいたいとも思っていたんだろうけれど、なにより自分を守ることに、自分を守るということが、他人を攻撃するのと同義なんだと思っているような、幼いココロを持て余していたときでした。

イヤ、今でもまだまだ幼いし、ちょっとのことでめり込むほどへこんだりなんだりしていますが(爆)


それでもね、絶対的に『独り』だと思っていた、思いこんでいたわたしより、今の『わたし』はちょびっとだけですが成長できたんだと思うのです。

たくさんの、ことと関わって。
ひと、と関わるということも積み重ねてきて。
無様な格好とか、うまくない言葉で冷や汗かきながらとか、それでも自分の方法で、掴んだものとか学んだこととかね、ひとがみたらそんなに些細なこと?とかくだらないものなんじゃない、って思ったり感じたりすることなのかもしれないけれど。
わたしにとって、たいせつなものなんだから、いーや、と思うのです。


手の届かない無力感も。
悔しくて、切なくて、泣くことしかできない自分に打ちのめされたりね、したけれど。
今も、立ちふさがる現実に、全部をひっくるめてぶった切られて再起不能!ってイキオイのときもあるけれどね。

あーもーちょっと自力じゃあ立ち上がれんわー、ってときに、あの日の優しい雨を思いだします。

コトバなきモノたちの、慰めと慈しみを思い出して。
この大地にヒトが立っているのなら、ヒトは捨てたもんじゃあないんだよね、って、そこから。
立ち上がるようにしています。

銃を、剣を握り、イノチを奪うことも。
弱きものを守り、慈しみ、なにかをつくりだすことも。

ひとの手は、両方できる。

ならば、わたしが手に持つものはわたしが選べるのだから。
わたしは、だれかと手をつないでいたいです。
表現するために、つくりだすために、手を使いたい。

『わたし』を、そういうふうに、在らせたいです。


・・・・さーあ、そろそろ自分でもワケわかんなくなってきたから(←)そろそろお風呂って寝ますよっと!!!←
明日は13時からのご予約だしねっ☆←


贅沢な孤独に、溺れるって時間も必要だけれど。
独りだ、と感じているひとに、わたしは伝えたい。
あなたの世界を、閉ざさないでください、って。
寄り添いたい人も、ちからを貸したいって思ってるひとも。
閉ざしてしまった世界には、入れないから。
少しだけでいい、顔をあげて。目線を、向けてみてください。


ありがとう。
ありがとう。

あいしているよ。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR