フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はーあぁあぁ・・・・

なんやかんやで、忙しかったね。。。

休養日を入れない対人でのリーディングは無謀だった・・・・か、ぐはっ。。。←



ちょいと体調を崩しておりまして、それでもいただいているご予約は

きちんとやらせていただきました。

自分が妙なテンションになってないか?と突っ込みつつでしたが、どの方も

最後に

『ありがとうございました。また、是非よろしくお願いします!』

と言ってくださって、ああー、良かった、笑顔になってくださったなあ、と。



んでね。

ちょい前から、ずーっと考えてたこと。


『わたしは、傲慢ではないのか?』


だれかの、なにかのために、祈れるということが。

どんなに贅沢なことなのか、わたしは知っている。

わたしが、いまとてもしあわせで、満ち足りた生活を送れていると。

日々、感謝はしている。

いま、わたしが持っている物質的財産・精神的財産。

紆余曲折あって、血反吐吐いて底辺這いずりまわってそこからなんとか

抜け出せて手に入れた大切なもの。

他人から見て『羨ましい』って思われたり言われたりされたら、なんかもー


『あの時間をあんさんはすごせるんかい?ソレ乗り越えた御褒美が

 今なんすけどなあ?』


とプチ切れしそうにもなるけど。


でもさ、あのさ。


いま、わたし、えらいことヤなやつになってません???


上から、見下す視線。

言ってもらった『いたみ』を、訳知り顔で『わかったフリ』してんじゃない?


いくら、想像力を働かせても。

共感能力でヤバいくらいに同調したって。



そのひとの『いたみ』は、そのひとにしかわからない。



わたしにできるのは、その『いたみ』にそっと寄り添って、それ以上いたく

ならないよう、一緒に『道』を探すこと。


それなのに、それなのにさ。


わたしは、畏れ多くも『神』のような視点で物事を捉えていなかったか?

ただびとのわたしが、勘違いして思いあがっていなかったか?


あー・・・・凹む。。。

特に、こんな雨が降る夜は。

訳もなく不安で泣きたくなる。


尊重すること。

できてた?


自分ができることは、他人もできて当たり前、とか。

一般に流通している『ルール』からはみだしてしまうひとたちを。

理解せずに。受け入れずに。

否定して。

滑稽だと。

ワラうのは。ワラわれるのは。


残酷なこと。


知ってたのに。知ってるのに。


ヒトとして、扱ってもらえないあの時代を、抜け出したわたしは。


なんて、傲慢なモノになったんだろう。


ねえ、憶えているだろう?

ヒトとしての感情も、言動もわからなくて。

どうやったら『認めて』もらえるのか『愛して』もらえるのか。

そんなことばかり考えていた苦しさや哀しさを。

絶対的な『孤独』。

圧倒的なまでの、絶望。


その『わたし』の場所に、肩を並べて抱きしめる距離に。

来てくれたひとたち、それを与えられた瞬間。


あの、歓喜。


憶えてるだろう?


ねえ、もっと。

やさしいものに、なろうよ。






関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。