フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

さむー!!!

ありえない・・・・ありえないなんだこの寒さ!!!


でも、夏よりは冬のほうが好き。


『夏』に対するわたしのイメージって、10代の頃の修行(夏休み利用)とか

落ち着きたいのにコントロール効かない強いちからとか。

一番の、なにか生命力みたいなもののピーク。

そんなカンジ。


対して、『冬』ってのは、理由もわからず厳粛な気持ちになる。

凛と澄み切った、とうめいな空気。

静謐な、侵されざる『なにか』。

この季節が好きなのは、いつもよりずっとひとのあたたかさがわかるからかも

しれない。


誇らかに、成長する生命のちから、勢いもうつくしいけど。

沈黙のなかに、言葉より雄弁なものを湛えるのもうつくしい。


ああ。

昔、こどものころ。

お気に入りのビー玉があってさ。

それを、光にかざして覗くと、ちっちゃいそのビー玉のなかがきらきらしてて。

そんな『世界』がある、って信じてた。

今も信じてるけど(苦笑)



まだ自分の意思をうまくまわりに伝えられない歳に、感じていた違和感。


存在する『世界』が。

『世界』に存在しているということが。


なんだかつらかった。


どれが、ほんとのじぶんなのかわからなくて。

わたしはだれ?

という時間がこわくて。


世界を遮断するために、イヤホンで手当たり次第に音楽聴いて。

考えなくていいように、だれかの書いた本を貪り読んだ。


『ジブン』の中身がパンパンになってどうしようもなくなったら、そのまんま吐き出すように

絵を描いて。

泣き叫ぶようなコトバを書き連ねた。


やさしい雨にうたれて、やさしいなみだがある、と知った日。

ありがとうございます、とこの世界にきっと在る、なにか『神』のようなものに祈れた日。

今まで感じていた『屈辱』や『絶望』が、ほんとうのそれらとは違うとわかった日。

一人、と独り、は別物なんだと思い知った、あの日。


あー・・・・。


また、生きましょう。




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR