フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

残念無念。。。

占いであっても、なくても。


自分の『知っている』ことで、でもその当人には話しては

いけない『領域』というもの。


皆さん、なんとなーくでもおわかりになると思いますが。


これね。

なんで、話してはいけないのか?というと。


言葉には、チカラがあって。

そのチカラを明確にあらわす方法のひとつが『会話』であって。

どんな関係性であっても、均衡を崩す『やりとり』はあってはならない。

必要な分だけ、自分のちからで持てる分だけ。

過不足なく、チカラはやりとりをしなければならない。


単純なようだけど、今、これがうまくできないって方は多いです。


簡単な例だと。


挨拶をしてもらった→挨拶を返した=OK

挨拶をしてもらった→無視してしまった=NG!!!


コレだけのことなんですけどね(苦笑)


あーあー。。。

なーんか、誠心誠意、言葉を尽くして、ヒカリに満ちた場所に。

辿りつけたら素敵だな、って思って一生懸命紡いできたんだけど。

いくらわたしが紡いでも、それを自分で断ち切ってたらさ、もう。

もう、ほんと、なんにもできない。

挙句、こちらの知識や経験をアテにされるってさ。

なんか、怒るの通り越して哀しいわ。。。


いいよ?

欲しいだけ、欲しいものあげてもいいけど。

それでコワれるのはアナタだよ。


そんでもって、もういっそ壊しちまおうか!って想いをわたしが

実行しないのは。

やっぱりヒトを傷つけるのが怖いのとイヤなのと、やっぱり。

そんな、かなしい涙のいろなんか。

二度と絶対に見たくないって思うから。


・・・・あー、まあ保身なんやね。。。

わたしは『自分』を守りたいから。

自分自身に愛想尽かしたくない。そんなエゴからのことやんな。


だって、わたしは自分自身の身をもって知っている。

あんな、なみだなんかじゃないナミダを。

流すしかない苦しさや切なさや悲しみやいたみ。

知ってるわたしが、どうして相手にソレを味あわせたいなんて思うよ?

あんなもん、ヒトから与えられるモノじゃない。


ヒトが、ヒトに与えるのは。

ちいさくても、もろいものでも。

あたたかい、ひかりであってほしいよ。


『世界に。

 世界にただ、自分が独りだと。

 そう思うあなたに。

 わたしはあまりにもちいさくたよりないちからだけど。

 傍らに寄り添うことはできるから。

 だから、だから。

 世界を。あなたを。

 否定しないで』


・・・・お風呂入って、もう一頑張りすっか!!!





関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR