フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さん、がつ。だと!?←



うはイ。

・・・・もうね、なんかね、新しい月になるたんびにこういうタイトルな気がいたしますけれどもまごうかたなくわたくしめの本心でございますので大目に見ていただきたいと思うのでございますよ。。。←

ええと、先月から両奥歯の親不知抜歯を決行しておりまして、昨日手強き右奥歯の横になっている親不知を歯医者さんにほんとに一時間近くかけて抜いていただき、絶賛体調がビミョーだZE!な時期が続いているへっぽこ占い師のしおるですこんばんは☆←安定のウザさ!元気じゃんwww



三月、ですね。。。
さんがつなんですよ!!!←やかましい・爆


ほんとうのやさしさ、ってなんだろう?と考えます。
ほんとうにただしいことってなんだろう?とも。

優しさ、ってさ、やわらかく包んで甘い言葉で抱きしめるカタチがそれはわかりやすいけれど。

本当に、相手を想っているのならば、突き放すこと、叱ることがいちばんの優しさのときもある。

正しいこと、その定義も尺度も人それぞれだけれども。

別に、信じるモノひとつにしなきゃいけないってことはないし、自分の目で、耳で、感覚で確かめての正しいものを置くことができればそれでいいと思う。

宗教を否定するつもりはありませんが、宗教の神様を絶対神として

信じる者は救われる

ってさ、それは信じていない人は救わないの?救えないの?とわたしは思って。

神様も、その宗教も、ひとが笑顔で楽しく生活するためのひとつの手段であって。
この神を信じなければあなたは不幸になる、とかね、そういうふうに脅し?っぽく人間がやってたら、神様だってそりゃあ迷惑だろうなあ、とか。

色々足りないノーミソで考えたりもするわけです(苦笑)

わたしと、わたしが属する一種の組織は、特定の神を持ちません。
神秘的なことを信じていてもいいし、信じていなくてもいい。
ただ、世界中がしあわせになればいいね、という(ある意味ゆるい・笑)理念に基づいた人つーか一族というかまあちょっとここは濁しますが(←)がけっこうなネットワークでもって連綿と続いてきている形です。
んでもって、ちょびっとこの世界では生きづらいね、ってちからを持ってる人をスカウトしたり、(過去のわたしもそうだった・苦笑)企業経営とかね、そういうので世をしのぶ(?)活動をやってたりなんだりするんですが。

なにが『善』で、なにが『悪』なのか、それを決めるのは自分自身です。

自分のこころを、意志を自由に、自らを由と持てなければ、最善の判断はできない。
信仰も、ひとを信じることも、本来それは自由でなければできないことなのではないかな、と思います。

強制的に、産まれついた土地や国、家族とかね、自分以外の自分のまわりが信仰する宗教、その神様をさ。
おかしいな、なんか違うんじゃないか?って思いながら崇めるのは違うし。

他人に信仰を強制するなんて、もってのほかでしょう。

神様は、どんな神様であったとしても。
他者を否定するものではないと思うのです。

わたしは、わたしが物心ついたときからずっとずっとそばにいてくれてる彼らと、彼らとの接点が密接であったために苦しかった時代を助けてくれたひとたちを信じてる。
なんか今こう文章にして今更ながら

わたしが今のわたしで在ることができてるのは彼らと仲間がいるからだなあ。。。

ってしみじみ思った(苦笑)

当たり前のことって、当たり前じゃあないよね。
んでもって、自分の『当たり前』は、誰かにとって『なんざそらー!?』だったりもするよね(苦笑)

たとえば、あなたはあなたの家族、幼馴染の友人や親しく関わっているひとたちを見間違えますか?他の人に、「その人は別人です」って言われたら信じることができますか。

・・・・まあ、まずないよね(笑)
軽くそれ怒るわ、そんなん言われたら、のレベルでしょう(苦笑)

んでも、きっと世の大多数のひとたちは、相手が現実に、『自分』に見える・感じられる存在でなければ、時と場合によってそういう言葉を言うのだと思います。

そのひとたちには、わたしにとってなにより近しい彼らが感じられないのだから。

A師にこぼしたら、えっらい苦笑いされました。(A師はまあ簡単にエライひとです!笑)


しおるちゃん、それは仕方ないよ。
理解されたい、という執着を手放しなさい。
いつかきっと、きみの願いが届くと信じて、自分をも縛っている執着は手放すんだ。
こどものけんかじゃあるまいし、正しいことにこだわるのはいろんなものを無駄にする。目を曇らせることにしかならない。
この世界の全員が、同じ思想を持っている。けれど、表面にあらわれるのは同じものではない。
だから、この世界が成り立っている。

きみは、全員に自分を理解してもらいたいのかい?もしそうならば、きみは理解を求める全員のことを理解しなければならない。

それは、不可能だろう?

私も、きみも、自分が誰であるのかすらわかっていない者だ。
自分が誰であるのかもがわからないのに、他人に『私は誰でしょう、どんなものでしょう』と問いかけることになんの意味がある?


ってね、そういうお話をしてくださいましてね。。。
あー、ほんとそうだわー、そんなんに執着(してることも気づいてなかった!爆)しててもなんにもなりませんねー、と(今ココです!←笑)やっとなんかヘンな力み?が抜けました☆←

そんでもって、本日ちらし寿司とうしお汁、ケーキの献立を(ちょびっと)お手伝いして歯をかばいつついただいておりましたらば本日お雛様やんけ!ってことは三月!だ!(最初に戻る)とゆーこのカレンダー感覚が壊滅的にないカンジをどうやって修正すればいいのでせう。。。←


ええと。

とりとめない、というかいつもどーりに支離滅裂な記事でございました。。。
ここまで読んでくれてありがとう。

ほんとに!!!←


ありがとう。
ありがとう。

あいしているよ。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

1. 宗教ねー 

その人にとって居心地が良くて、幸せなんだったらそれでいいと思うんです。ただ、たとえ家族であれ巻き込むのはいかんと思う訳です。
宗教などなくても神様を信じることは出来るわけですし。。。

この辺の事は深いですよね。

アンチ新興宗教な僕はただの株式会社**教としか思えないのです。。。
  • posted by ちゃありぃ 
  • URL 
  • 2013.03/04 09:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

2. Re:宗教ねー 

>ちゃありぃさん

新興宗教はまた現代社会での人間関係の希薄さ、が起因している部分もあるみたいですしね。。。

同じことをしている仲間、という定義であるのならば、趣味のサークル活動で社会奉仕とかのほうがプラスだよなあ、と個人的には思います。
信仰の自由がある日本だからこそ、安易に『神』という名を使うのはいかがなものかと。。。

ただ、信仰することによって救われる人がいるのも事実なので、それはアリだとは思います。
勧誘だけは、やめていただきたいと思うわたしです。←
  • posted by フツーのタロット占い師☆しおる☆ 
  • URL 
  • 2013.03/04 14:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。