フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

霊感、って???

うっはイ☆

本日もブログ更新!を目指してなんかネタないかな~、といつも探しているへっぽこ占い師のしおるですこんばんは☆

本日のタイトル『霊感、って???』ですが。

・・・・なんなんじゃーい!!!とちゃぶ台ひっくり返したくなるタイトルですネ☆←


うん、余計な前振りは置いといて!(なら書くなよ・笑)

これねえ、今期の魔法学校新入生の生徒さんが言ってくれた言葉なんですが。

『昔は当たり前にできていたこと・知っていたことを、現在の人間はできないし、知識も持っていない』

っていうような主旨のことをお話してくださってね。
これ、ほんっとにそうです。

昔のひとなら、ご神木にむやみやたらと手を触れちゃいけないわけも、神域・聖域の意味も知っていて。
ヒトならざるモノたちとの距離感や付き合い方もきちんとできていた。
んでも、区画整理や戦後の復興に沿う形でどんどん山が切り崩され、海が埋め立てられ、山間の村がダムに沈み、、、ってなっていって、いまやどの地方だとしても中心部ならば本当の『闇』がない、というのが実情です。

夜を明るく照らし、闇を畏れることのない生活を、ヒトは手に入れたけれど。
闇を畏れることを忘れたヒトは、こころの中に漆黒の闇を生み出してしまっているのかもしれません。

ヒトならざるモノと、普通のひとよりも強く確実に意思の疎通ができる、ってちからを『霊感』っていうのかな?と個人的には思います。

<霊感> 神仏が示す霊妙な感応。また、神仏が乗り移ったようになる人間の超自然的な感覚。霊的なものを感じとる心の働きℂgoo辞書

とありますが、コレぶっちゃけて言うと

・神仏が示す霊妙な感応=ご加護やバチカン等で奇跡認定されるようなもの
・神仏が乗り移ったようになる人間の超自然的な感覚=悟り、とか視野が広がる・視界が開けること
・霊的なものを感じ取る心の働き=巫女や巫に代表される『自然』のコエの代弁者

ってふうになるとおいちゃんは解釈しています。
んでねえ、ヒトは本来、自然のコエを感じる能力、ってのはだれでも持っていて、だからあなたにももちろん霊感ってのはある!とわたしは思います。

だけどさ、使ってないちから、ってのは退化しちゃうもんだから。
(ひとと喋ってないと声が出づらくなったり、ずっと寝てなきゃ!って状態のあとだと足が萎えたりしますよね)

この、だれもが持ってる霊感ってのも、使う機会がうしなわれて久しいもんだから『あなた』も

自分には霊感などナイ!

ってふうに思いこんじゃってるんじゃないかな?とおいちゃんは思います。

なんとな~く、この場所いやんなカンジだな、とか。
逆にこの場所にいるとものすっごく楽しい!とか。

そういう日常に潜む感覚、ありませんか???
大きく括って、そういうのも『霊感』だよ、っておいちゃんは『あなた』に伝えたい!!!←

あとねえ、虫の知らせとかそういうのもありますが。
逆にね、人間の一人一人は根っこのとこで世界中全員がつながっていて、この世界を構成するものとして在るんだから。

自分がいつもと同じような感覚で過ごせているのならば、自分がたいせつに思うひとも同じように無事である

ってのも適用される。(人類補完計画!爆)
まあこころの距離があるひとのことはわからないかもしれないけどネ!!!←いい加減www

もし、あなたが『霊感ってのを実感してみたい、高めて強くしてみたい』って思うのであれば

1 アウトドアでのスポーツを楽しむ
2 芸術に触れる
3 知識と感覚をできるだけ高めてみる

ってのがオススメです☆(つーか霊感ほしい!ってひといるのかな。。。)

アウトドアスポーツを楽しむってのは、イコール自然に触れるってことでしょう。
んだからねえ、おいちゃんの友人や仲間内、知り合いの方々でそういう方面めっさ動いてるよ!ってひとたちは、自覚ナシに敏感な方が多いです(笑)
んで、芸術に触れるってのは、音楽でも絵でも文章でもなんでもいいんだけれどもうつくしいもの、純粋なものに触れてると感覚もそれに感化されるのね?
なので、より第六感的なものが働きやすくなります☆
知識と感覚をできるだけ高めてみる、ってのもちょっと被るんだけども『知らないことを識る』ってのと、五感(味覚・聴覚・触覚・嗅覚・視覚)を意識して感じてみるってことはえっらい得るものが多いことなんですよ~☆
たとえば、ごはんのとき。
意識して、食材のひとつひとつを味わってみる。
音楽を聴くときに、音を聴き分けてみる。
空気のにおいを確かめる、触れるモノの温度や感触を確かめる。
視力に頼らないものの見方をしてみる。
とかね、そういう日常動作に含まれるようなことが、実は霊感につながっています。

イマは物質的にはものすごく豊かになって、好きな時に好きなものが食べれたり天気予報である程度の予測が立ったり使い捨てでいいや~、ってものを大切にしなかったり色々ね、そういうのがありますが。

自分で収穫しなければ、もしくは生き物を狩らなければ食べ物が口に入らなかった時代。
ひとは、きっと今よりもっとずっと感謝して食事をしてたよね。
空の色や、空気のにおいで明日は晴れるな、とか雨が降るかな、ってわかってたと思うし。
手に入れやすい安価なものが溢れる今よりも、ずっと身の回りのものひとつひとつを大切に扱えていたと思います。

だから、勘が鋭いとかそういうのがある意味当たり前で、それを更に発展させていったようなひとが伝えてきたことをきちんと守る、その意味もわかっていた。

霊感とか、スピリチュアルってのが非科学的でなんの根拠もないまやかしだ!っていう説もありますね?

おいちゃんも、モノによっては『残念!』って思うのもあります(苦笑)
だけど、ヒトが本来持っている(持っていた)肉体感覚・精神感覚のひとつである、ってなら、コレはアリだよなあ、って思います。

だからね、ほんとはあなたにも。
産まれ持ったちからとして、霊感ってのはふつーにあるものなんだよ。

・・・・うん。
なんかナニ言いたいのかようわからんくなってきた!!!!!!←いつものことw

ええと、よろしければ『このことについて記事書いてみて!』ってリクエストありましたらお知らせください。。。
書けることなら記事にすることでお答えします☆←本格的にネタ切れ・爆

ここまで読んでくれて、ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

あいしているよ。

※タロットガーデンイシスは6月9日(月)から通常営業予定です


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR