フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

感謝と謝罪は△△がいのち!!!←


ぅぬっはイ!!!

本日は素晴らしく良く晴れた一日となりましたね☆
あまりの晴天っぷりに、カルく滅びかけたへっぽこ占い師のしおるですこんばんは☆←

さて、今回のタイトル

『感謝と謝罪は△△がいのち!!!』

・・・・だぁらその△にはナニが入るんじゃーいっ!とキレそうになりますね!
ごめんネ☆←

ええと、まあ前振りは置いといて!←前振りだったのかと小一時間・爆

あなたは、△の部分にどんな言葉が入ると思いますか???


誠意?

真心?

平身低頭とか???


さあ!
おいちゃんの答えは~!!!

『鮮度』でしたっ♪

あれですよ、『産地直送、もぎたての果物に野菜はいらんかえ~』とか『目玉透き通って尾ヒレもピンシャン!港から直行の魚だよ~!』の、鮮度です!!!←やかましいwww

感謝と謝罪ってのは、まあ人間生きていれば生きてきたぶんだけ重ねていく、そういうものだと思うんですが。

あのとき、照れくさくて『ありがとう』って素直に言えなかった・・・・

とか、

ほんとは『ごめんなさい!』って言いたかったのに、ヘンなプライドがあって謝れなかった。。。

って、なにかしらひとつくらい、『あなた』の内にありませんか???

おいちゃんにはあります!!!←大威張り!苦笑

んでね、なんで『感謝と謝罪は鮮度がいのちなの?』って疑問に思われる方もいらっしゃるかと思うんですが。
(なんかこういう風に改めて書いてもふざけたタイトルっぽいしね。。。←)

なにかをしてもらって、とっても嬉しかった。
ありがとう!って、ほんとは言いたかった。

ってあなたが思ったとしたらね、相手に100%伝わる『ありがとう』は、その時その場所でしか言えないし、あとで伝えられたとしてもそれはもう70%くらいの『ありがとう』になってしまうから。

自分が、なんかやらかしちゃって。
ほんとはごめんなさい!って謝りたかった。

って場合もね、相手の奥深くに届く『ごめんなさい』は、その一瞬にしか存在しない。

キレイなウソで取り繕って取り繕って、自分はスゴイ!エラい!秀でている、トクベツなモノだから、そんな言葉なぞ本気で言うのなんかカッコ悪いからしない!

ってタイプのひともね、ほんっとに稀にお見かけいたしますが、そういうヒトは自分がどれだけ格好悪いことをしているのか気づけていない。
そういうヒトに対して、まわりのひとたちはさ。
オモテのカオではエガオで接してくれていてもね、ほんとの顔は苦々しくなっていたり、呆れていたりするもんだよ。

コトバ、はたいせつに使わなきゃいけないものです。
一度口にした言葉は取り消しが効かないし、ましてや消せるものではないよね?

あとから、アレは違うんです!ほんとはコレなんです!

って訂正しても、わたしから、あなたから出たコトバは、それを受け止めた相手の記憶はなくならない。

だがしかし!!!←

『ごめんなさい』と『ありがとうございます』って言葉はね、咄嗟に口にしちゃってもOK!な言葉。
ものすごく繊細なニュアンスも伝えてくれるし、ぜんぶを大まかにまとめて、ってのにも使える。

おいちゃんの持論で、『あいさつと感謝と謝罪の言葉が言えるなら、どんな場所でも楽しく生きてけるんじゃん?』ってのがあるんですが、これねえ、ほんとトシを重ねるごとに実感いたしますよ。。。←

逆に、これらの言葉が素直に、自然に使えてないひとを見ると、

ちゃんと人生楽しんでるかなあ???
こんなに素敵な、しあわせのための簡単な言葉が使えないって、可哀想だなあ。。。

って思います。

自分の人生、プラスの運気を、滞りなくなめらかにまわしてくれるのは、やっぱり『挨拶・感謝・謝罪』だよ。

あ、でも謝罪については、きちんと自分が『謝る意味』を確信してから、ってのも大事だけどネ!
すれ違いざまに肩がぶつかっちゃって「ごめんなさい!」って条件反射で謝る、って場合以外の謝罪だけどネ!

ちなみに、おいちゃんは滅多なことでは怒りません☆(た・多分。。。←)

う~ん、たとえば、だれかがおいちゃんのことを

ぶすだよね~
デブいwww
なにアレwww

みたいに言っていても、それを言うヒトの表情・カオがどれだけ醜くゆがんでいるか知っているので、逆に

可哀想ね~

って思います☆
まあその他の悪口・陰口・誹謗中傷ってのも、全部『言っている人が持っている劣等感』だっていうのがわかってるから

あらあら、アナタそんなに自分のことが嫌いなの???大丈夫???

って受け止めます☆(あとはこの無駄にあり余っているポジティブシンキング!!!爆)

ただね。

わたしがたいせつに想うもの、ひとに、もし万が一、わたしの耳目に入る場所でそういったモノを向けるのならば。

相手がだれであろうと容赦はしません。

深く、静かに、怒りを揺らめかせて、有り体に言えばわたしの気が済むまで、絶対に許さない。

・・・・よくねえ、仲間内から『しおるだけは怒らせたくない・・・・』ってマジ顔で言われるのね?
おいちゃんの怒り&それに伴う報復なんてタカが知れてるんだからそんなに怖がることないのにっ♪って思うんですが、まあ『へっぽこ占い師取説』的に言うのなら、わたしの内のその部分だけをきちんと迂回する・もしくはさわらないってしてくれれば(当たり前だけど)怒りません☆

アレかしら、普段があまりにもけせらせら~♪でへろ~んとまったりしてるから、そのギャップに驚くんだね!きっとね!!!←笑

まとめっ☆

感謝と謝罪は鮮度がいのち!!!

その時その場でなければ、自分のおもいは相手に伝わらない。
後回しにしてもいい感謝や謝罪は存在しない。

ので、素直に普通にありがとう&ごめんねを言えれば、ビバ!はっぴーらいふ!!!が待っています☆←

・・・・うん。
毎度のことながら、ここまで読んでくれて、ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

あいしているよ。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR