フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

年上の方に敬意をはらう意味



うっはイ☆

なんかもーやっとこさ色々諸々落ち着いて(?)きて、ゲストさまから『今年の下半期の運勢を鑑定してください』ってご依頼が多くなってきてるのにイマ!やっと!1年の半分過ぎてた!と実感したへっぽこ占い師のしおるですこんばんは☆←

・・・・1年が過ぎるのって早いよねえ。。。
なんかこう、昨日のことですら10日くらい前のことのようだわ。。。←

さて。

今回のお題『年上の方に敬意をはらう意味』ですが。

よくさあ、『自分より早く生まれただけで、年上ってだけで、なんで敬語使ったり気ぃ使ったりしなきゃなんないの?』っていうことをおいちゃん耳にしたりするんですが。

ちょっとだけ、思い出してみてください。

あなたが今まで過ごしてきた『毎日』を。

楽しいことだけでしたか?
嬉しいこと、面白いことだけだったでしょうか?

いま、思い出して『うん!』って即答できるひとは、ある意味とっても素敵。

んでもさ。
やっぱり、もちろん楽しいことも嬉しいこともたくさんあったけれど、涙したことや苦しかったこと、悩んだことや悲しんだこともたくさん。

あったと思います。

んでね、単純に考えて。

わたしやあなたより年上のひと、ってのは、その年齢差の分だけ、上記のことをわたしよりあなたより経験している、ってこと。

あなたは、あなたの1日、あなたの歴史を軽んじられるような態度を向けられたら。

イヤ~な気持ちになりませんか???

とりあえず、おいちゃんはなりまス!!!←爆

年齢分だけ生きてきた、ってのは当たり前なんだけれども、こういうふうにその意味を考えると全然当たり前なんかじゃない。

まあね、時々なんだかココロの成長を放棄?しちゃってるような年長者の方もいらさりましてね、ドコに敬意をはらえば、尊敬する部分があるのかわからん!って(まあわたしの目が未熟ってのもあるんですが・苦笑)いうような方もいるといえばいます。

だがしかし!

わたしにも、あなたにも、そのひとの100%のこれまでの歴史なんて、わからない。
そして、その方が、少なくとも自分より長くこの世界で生きてきた、って実績は消えない。

たとえばひとの人生が、1日に1冊、本を読むようなことだとしてさ。
産まれてきてからいままでに読んだ本の冊数ってのは、どんなに頑張っても年長者の方には敵わない、って部分があるって思うのです。

若く、力強く、はつらつと動ける時にはこういうことって実感が薄いんじゃないかなあと思います。

人間、年齢を重ねて、知識の幅やうつくしい年輪のようなシワが顔に刻まれたりね、そこにただいるだけで、場をまとめ上げるような統率力・影響力ってのは、もって生まれたカリスマ性があるとしてもやっぱりある程度の熟成年数ってのが必要で。

それらを自分より長く豊かに積み上げている方ってのが年上の方全員に当てはまる、と個人的には思うので。
おいちゃんは、年上の方、目上の方に敬意をはらうのは当然だよなあって思うのです。

仕事とかでね、自分より年上の方が部下になる、とかそういうのもあるけれどもさ。
その仕事のキャリアは、たしかに自分のほうが長い。
だから、部下として扱うってのはそれは当たり前なんだけれど。
一個の人間として見たときに、部下であっても年長者ならさ、それなりの態度は必要だって思います。

おいちゃんはむか~し、ハナタレ小僧な時代に、そらあもうリッパなオトナの方々に多種多様な嫌がらせを受けた時代もありましてねえ、んでもその時の方々は今おいちゃんの下のポジションについてくださっているけれども、今更そのヒトたちにどうこうしようとは思いません。

そのひとたちが、あの当時わたしにしてくれた様々なことは、イマのわたしの糧になっているから。

そらまあ当時は悔しくて憎くて(←)ギギギギギ、ってなもんでしたが(自重しろ・苦笑)それを受け止めて学習してレベルアップできたから、いまのおいちゃんになったんだなあ、と、思えるようになったので☆

まあだから、おいちゃんが今気をつけなあかんのは年下の人にどんだけきちんと対応できるか!?だよネ!!!

わたしが本当に素敵だ!って思える大人のひとたちからもらってきたものを、渡せるような大人になれてるのかしら?と自問自答(苦笑)

ソトに見えている立場や言動がそのひとの本質だ、って思いこむのは簡単。
でもそれは浅はかに過ぎるとも思います。

うっわコイツきらい!ヤなヤツ!!!

って思う相手にだって、そういうふうになった経緯があって、もしかしたらその『イヤな部分』は自分だけに向けられているのかもしれない。
それなら、そのイヤな部分を向けられる原因が自分にあった、ってことだもの。

・・・・ええと、おいちゃんにはいま幸いにもそういうふうに『イヤな部分』を向ける方ってのはいませんが(と、思っていますが)、こころの中で

ふざけんなへっぽこ!いい気になるなよ、このしおる野郎め!!!

って思ってる方がいらさりましたら全力で反省いたしますのでやんわり伝えていただければ幸いでス☆←
(てかなんだ、しおる野郎って・爆)

年上のひとは、自分よりもこの世界で長く生き抜いてきた戦士。
敬意をはらうのは当たり前。

ここまで読んでくれて、ありがとう。

ありがとう。

あいしているよ。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR