フツーのタロット占い師 しおるのへなちょこ部屋

茨城県、取手市。取手の駅から徒歩5分にある『タロットガーデン イシス』のへっぽこ占い師のブログです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵女子会行ってまいりやしたっ☆


うっはイ、本日はぬっくぬくのお日和でとても過ごしやすい一日でしたネ・・・・という日に!出張でざんざこ仕事をしてきたへっぽこ占い師のしおるですこんばんは☆←


昨日はねえ、もこさん(越智素子さん)が主催されている『素敵女子会』に、おいちゃんの分際でありながら参加させていただきました~♪
もこさんブログはコチラ☆

おいちゃんたら、昨日も柏から引率(←)していただいて会場まで行く、という流れにちゃっかり乗らせていただいてたんですが、なんとその前も出張だったというマジック!!!←

そして、ゆるゆるだったはずのイシスのご予約が、またしてもありがたいことに満枠に近くなってきているマジック!!!←やかましいわwww

まあ、それはおいといて!←自分で言いだしたんじゃんねえ・爆

昨日の素敵女子会にお集まりの皆さんは、ほんっとにきっらきらの素敵女子!で、うっわやっべおいちゃんおいちゃんだからなあ、とか思っていたらば、中身は適度にオトコマエ(←)で初参加だというのにたいっへん楽しい時間を満喫させていただきました。。。←

まあ、へっぽこ占い師の特技(?)は、態度もタテもヨコもデカい!!!だからいいか~♪と自己完結してみる!!!(笑)

お一人さま1見でスピード鑑定!みたいにやらせていただいたりね、とっても楽しく、また勉強もさせていただきました☆


んでねえ、わたしが思ったこと。


・自分が『やりたいこと』と『しなければいけないこと』の、ちょうどいいバランス

ってのを皆さんきちんと持っていらして。

やりたいことができない!とかさ、そういう状況になっていらっしゃる方、イシスのゲストさまにも時々お見えになりますが。

やりたいことができないのは、反対されているせいだ!
だれも自分に協力してくれない・理解もしてくれないせいだ!!!

ってもし、なっているのならば。

まずはさ、なんで反対されるのか?なんで、理解と協力が得られないのか?ってのを考えてほしい。

っていうのを改めて思いましたとさ☆


自分の視点だけじゃ、結構偏って見えづらくなるから。
そういうときは、『自分』の側に、『自分と同じことがしたい、同じ行動をとっているだれか』ってのを設定してみる。

まあ要は自分を第三者視点で客観視するってことなんだけれども!!!(爆)

コレねえ、簡単で単純そうに見えるんだけど、実は役に立つのでお試しあれ☆

んー、たとえばわたしが自分をそう『見る』のならば、

・占い師をしていて自分の店も持ってるヒトが、△って考えて□って動こうとしてるのか~

と、自分のことを他人事のように見ます(笑)

そうすると、自分視点だけのときは『△の考えには1と5と2が足りないし、□で動くには46足りない!』ってテンパってても、案外『あっれ、これ全部10と8あればよくない???』って気づけたりします。

うん。
相変わらず喩えがうまくなくてごめん!!!←


わたしは、とてもとても幸いなことに、世界がうつくしいことも、ひとがうつくしいということも知っているけれど。

実際に、うつくしいひと、そしてそのひとたちが満ちた世界に触れる、触れることができたってのはやっぱり天と地ほど違う。
なので、昨日はわたくしめの得意ではない都内が会場だったんですが、驚くほど疲労が残らず、お陰で今日の仕事でがっつり動けましたとさ☆←今日はおいちゃんの所属する組織?系の仕事だったので、キリキリ働け~!とやられてました(苦笑)

ねえ、ほんとうは。

『あなた』が望めば、世界はあなたのために変わってくれるんだよ。

世界を変えるちからは、あなたがもうずっとにぎりしめている。

今日、この夜すべてのひとに。
胸に輝く、ひかりの花が咲きますように。

ここまで読んでくれて、ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。


あいしているよ。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

フツーのタロット占い師 しおる

Author:フツーのタロット占い師 しおる
まったり、取手で自店タロットガーデンイシスを営業しています。
ゆる~くぬる~く、けせらせら~♪がモットーです☆

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。